反転マスタリー講座®は吉田ゼミナールの登録商標(商標登録 第5814902号)です。看護師国家試験対策講座は、このシステムで、下位10%から上位1%へと多数のゼミ生が飛躍的に成績を伸ばしています。

  • HOME
  • >
  • 反転マスタリー講座
  • >
  • 反転マスタリー講座

反転マスタリー学習と忘却曲線

 エビングハウスの忘却曲線では、人間の脳の「忘れるしくみ」を曲線で表しています。
 

覚えたことを、20分後には42%、1時間後には56%、1日後には74%、1か月後には79%を忘れてしまいます。つまり、ただ授業を受けただけで復習をしなければ、1日も経たないうちに学習したことの70%以上が頭から抜けてしまいます。
 

反転マスタリー講座では、授業が終わると、復習テストを行い、知識の定着を高めます。

 

反転マスタリー学習とラーニングピラミッド

 学習の方法を、効果(定着率)に応じて並べたものです。「授業を受ける」から「教える」までの、7つの段階からなり、下段にいくほど学習の定着率が高いと考えられています。
   

 
ただ授業を聞いているだけでは、学習したことの5%しか頭に残りません。しかし、議論すると50%に、練習すると75%、他の人に教えると90%までに定着率は高まります。 
「予習をしなさい」、「復習をしなさい」では、大半の生徒は方法を知らず、弊社ではその学習法をシステムとして導入しています。
 

反転マスタリー講座では、動画の視聴、授業内での議論、議論の中で説明する、授業後の演習、これを繰り返すことで、学習したことを確実に知識として定着させます。 

 

反転マスタリー学習

 

○反転授業

 

 
塾で学び自宅で復習して知識を身につけるのが一般的な学習法です。それに対して、反転授業とは、自宅で動画で知識をつけた上で、塾で応用問題に取り組み、問題解決能力を身につけます。学習の習得順序が、塾➝自宅から、自宅➝塾と反転している学習法です。
 
 

○マスタリー学習

 
生徒それぞれに個人差があり、学習プログラムを受けても、どうしても個人差がでます。そこで、それを補うためにマスタリー学習(完全習得学習)を行います。
マスタリー学習とは、それぞれ要する時間は異なっていても、トライ&エラーを繰り返し、完全に1つの課題ができるようになってから次に進みます。これで、できない生徒をなくすことができます。 
 

 

○生徒を育てる反転マスタリー講座

これらの反転授業とマスタリー学習の流れを組み合わせたものが反転マスタリー講座です。
学習する中で、生徒それぞれが自ら考え、足りていない箇所に自らが気づくことが知識の習得につながります。

Copyright 吉田ゼミナール.All Rights Reserved.
お問合せ 資料請求
お問合せ 資料請求