反転マスタリー講座®は吉田ゼミナールの登録商標(商標登録 第5814902号)です。看護師国家試験対策講座は、このシステムで、下位10%から上位1%へと多数のゼミ生が飛躍的に成績を伸ばしています。

  • HOME
  • >
  • よくある質問
  • >
  • よくある質問 学習方法について

弊社の受講生は看護師になるために入塾されているので、交代勤務の准看の人も多くいます。夜の授業は8時スタート、10時までですが、授業の途中で夜勤に出掛ける人も多くいます。そんな時はチャットで「授業、抜けます」と言うと「気を付けて」「行ってらっしゃい」「ガンバッテ」とチャットが返ってきます。ライブネット授業は肩が凝らない授業だから成績が伸びるのかもしれません。

受講生からいただいた質問への回答は動画を用います。動画はスマートフォンでもすぐに見ることができるので、すぐに質問が解決できると受講生からも好評です。

予習動画に重点を置く受講生、ライブネット授業をペースメーカーにする受講生、仕事が忙しくて夜勤明けにライブネット授業の録画で学習する受講生、テキストを何度も読む受講生等、卒業時に、一番良かった教材を尋ねても、結果はさまざまです。
皆さん、それぞれ自分の最適なライフスタイルで学習し、看護師国家試験に合格されています。

ライブネット授業当日までに予習動画を学習し、その後、テストを行った上で、授業に参加します。予め、授業で習うことを動画で学習しているので、授業の当日は、自分の意見をチャットで言えるようになる、更に疑問をその場で解決しようと準備をしている等の受講生が増えました。

テキストを読むことからスタートしますが、働きながら・子育てをしながらの受講生が多いため、学習が思うように進まないケースが多くみられます。そんな時は、テキストの動画解説で耳学習。いつの間にか、フレーズを口ずさむようになり、テキストを音読した際にも、頭に入りやすいというメリットがあります。 

LMS(学習管理システム)を搭載したWebテストと、受講生から持ち込まれた模擬試験の成績で効果判定を行います。 

人が考えるという行動を起こすためには、答えを出す必要性に迫られなければ思考過程が完成しません。対面の授業で学生と意見を交わせることが思考の第一歩につながります。しかし、集団授業では物理的に不可能なので、Webテストが効果を発揮します。 

吉田ゼミナールの合格保証講座に反転マスタリーを導入して、既に4年目となります。卒業生も、看護師として働く中で、上司からの質問に的確に回答でき、「吉田ゼミナールで看護師になってよかった」とのお言葉をいただいています。

生活の中で利用されているスマートフォン、タブレットでも学習できます。塾の授業の時間以外の、すきま時間を利用して、力をつけることができます。 

以前、普段の小テストや塾内の実力テストの成績をデータベースで管理していることが話題になった大手進学塾の担当者に会う機会がありました。担当者に「得点のみのデータでは、どの問題を間違えたのか、どの説明を理解できていなかったのか、確認できていますか?」と尋ねたが、「もちろん無理ですね。模擬試験の成績管理をデータ化しているだけでも他塾に勝っています。」と自負されていました。
これでは、学習内容を正確に分析することはできません。しかし、LMSを利用すると、テストの受験の実施日、所要時間、間違えた問題などの情報が蓄積されているので、詳細な学習指導が可能になります。

先生は、生徒全員の成績を見ることができます。生徒は、自分の成績のみを見ることができ、個人情報は完全に守られています。 

導入時に弊社のWebテストを搭載していますが、貴塾の問題や動画等も搭載できます。塾オリジナルの学習コンテンツが作成できます。

Copyright 吉田ゼミナール.All Rights Reserved.
お問合せ 資料請求
お問合せ 資料請求